2021年11月4日

メルマガ

V2H導入のメリット!~PHV・EV・蓄電池比較~【HEC通信vol.25】

こんにちは!株式会社堀内電気のメルマガ担当です!
初めましての方はよろしくお願い致します!

ひんやりと寒さを感じる季節になりましたね!
風邪をひかれませんようご注意ください。


さて今回も前回に引き続き、V2Hについてです!
V2Hとは
EV(電気自動車)やPHV(プラグインハイブリット車)に蓄えた電気を
家や会社に給電するための機器です。

V2Hについては堀内電気のHPで!
↓ ↓ ↓

V2Hについてはこちらをクリック👆

前回メルマガでご説明したEVと蓄電池と比較して、
今回はV2H+PHVも見ていきましょう♪
↓ ↓ ↓

◆蓄電容量◆


PHVで8.8kWhの蓄電容量

T社のPHVを例にあげますと、
8.8kWhの蓄電池が搭載されています。
N社のEVで40〜62kWh
家庭用蓄電池で17kWh未満がほとんどです。

電気満タン時、使用できる時間を比べると、
V2H+PHV 約17.6時間
V2H+EV 約124時間(5日)
蓄電池 約24時間(1日)

『PHVは蓄電容量も少なめ、電気使用時間も他と比べて短いんだな』
そう思ってしまいましたよね!?

ただPHVの強いところは、
電気とガソリンを併用できる
というところです!!

エンジンでの発電を組み合わせた場合、
なんと10日前後は電気が使用可能という
算出も出ているようです!

(※エンジン発電時はV2Hとの接続は不可)

災害時、停電から復旧するまでの時間は3〜7日程度
言われますので

10日前後使用できると思うと安心ですよね(^^)

◆価格◆


PHV本体は8.8kWhで307万円〜(税抜)

EV本体は62kWhで401万円〜(税抜)
蓄電池本体は12kWhで420万円(税抜)

PHVもEVと同様、電気を使用するには
V2Hシステムが必要になりますので、
V2Hの金額を合わせた容量単価で比較すると、

V2H+PHV 47.5万円/kWh
V2H+EV 7.8万円/kWh
蓄電池 35万円/kWh

※PHV、EV、蓄電池、V2Hとも、
メーカー、種類、蓄電容量により変化しますので一例です。

▼クリックで拡大できます。

蓄電池と比べても
やはり金額的にも、電気使用時間的にも
V2Hが優秀なことが分かります!

V2Hを導入することでメリットもたくさんあります!

① 災害、停電時に非常用電源として利用できる!
前述したとおり、蓄電池の役割を果たすEVやPHVは
V2Hを利用すれば電気を家や会社に給電することができます。
停電時には大活躍です!

② 電気代の節約ができる!
V2Hはもちろん平時にも使用できます。
太陽光発電の余剰電力をEV/PHVに蓄えて利用することで、
電気代の削減に繋がります。

③ EVやPHVの充電時間を短縮できる!
多くのV2H機器では、EV/PHVの充電時間を短縮することができます。
家庭用200Vコンセントから充電する場合と比べ、
最大2倍の速さで充電できます。
車に頻繁に乗る方にはありがたいメリットです。

④ 車とV2H両方の補助金を受けられる!
EV/PHVを購入する際は補助金が受けられます。
V2Hを同時導入すると
機器に対する補助金も併せて申請できます。
補助金の詳細や最新情報は
次世代自動車振興センターHPから確認できます。

↓ ↓ ↓

補助金最新情報はこちらをクリック👆

EV/PHVは蓄電池より大型であるため、
駐車するための場所の確保は必要になりますが、
本来の移動手段としても活用できることに加え、
環境にも優しい!!

さらに上記のようなメリットがあるため、
V2H導入価値は高いと思います!


補助金を上手に利用して
導入して頂きたい設備のひとつです!

太陽光発電設備との相性も良いので
併せてご検討下さい★

V2Hに対応できる車種と、V2Hの導入をご検討中の方、
電気工事は堀内電気にお任せください♪

太陽光発電設備・メンテナンス・電気工事のご相談は
こちらをクリック👆

それでは次回のメルマガもお楽しみに♪

❒本メールは、弊社営業と名刺交換頂いた方、資料請求・お問い合わせ・御見積り依頼・工事をさせて頂いた方、経済産業省の事業計画認定情報をもとに配信しております。
❒本メールは送信用となりますので、お問い合わせに関しましてはこちらからご連絡頂きます様、お願い致します。


【メールアドレス変更】
 メールアドレスを変更ご希望の方は下記お問い合わせ画面よりお願い致します。
メールアドレス記入欄には現在のメールアドレスをご記入頂き、
お問い合わせ内容記入欄に「メールアドレス変更希望:(新しいメールアドレス)」とご記入ください。
お問い合わせはこちらからお願い致します。

【お問合わせ先】
株式会社 堀内電気
〒812-0861
福岡県福岡市博多区浦田1-5-46
電話番号 092-513-3377 FAX番号 092-513-3388
堀内電気のホームページ
      
      

堀内電機ロゴ

本社 〒812-0861
福岡市博多区浦田一丁目5番46号
TEL.0120-026-180

ソフトバンク_ロゴ