2022年4月6日

メルマガ

電気を無駄なく賢く使う!トライブリッド蓄電システム【HEC通信vol.35】

こんにちは!株式会社堀内電気のメルマガ担当です!
初めましての方はよろしくお願い致します!


この度小規模ではありますが、弊社自社ビルに
ニチコン製のトライブリッド蓄電システムを導入致しました★

これを機会に
トライブリッド蓄電システムがどういうものか
ご説明していきたいと思います♪

きっと導入したくなります★よろしければお付き合いください(^^)

トライブリッド蓄電システムとは?

太陽光発電蓄電池
EV(電気自動車)/PHV(プラグインハイブリッド車)
の3つが
ひとつになったシステムのことです。

太陽光で発電した電気を
蓄電池に蓄えて夜に使用したり、非常時に備えたり。
V2H機器を通して、
EV/PHVに充電したり、EV/PHVから放電したり。

太陽光発電の電気を
蓄電池とEV/PHVとで上手に使うことで
夜間や非常時でも、自家製電気が使えます!
お持ちのEV/PHVだって、
太陽光発電の電気で走るソーラーカー!?に早変わり!

有効的に電気を使えるそんなシステムです♪

▼クリックで拡大(図の写真は弊社の実例です)▼

過去メルマガで、蓄電池を導入するメリット、
EV/PHVを蓄電池として使うためのV2H機器を導入するメリットなど
ご紹介してきましたが、トライブリッド蓄電システムは、
これらを全て組み合わせて
太陽光で発電した電気を
最大限に活用するシステムとなっています!!

太陽光発電+蓄電池や
太陽光発電+EV/PHVだけでも
もちろん電気を活用できるのですが
太陽光発電+蓄電池+EV/PHVの3つが揃えば幅が広がります♪

詳しく見ていきましょう〜★
↓ ↓ ↓

① EV/PHV充電にも
太陽光発電の電気を使うことができる

EV/PHVの充電にも太陽光発電の電気を使用する場合は、
蓄電池があると良いです!

蓄電池が無い場合、太陽光で発電した電気を蓄えておけません。
日中、EV/PHVを使用しない場合は、
EV/PHVに太陽光で発電した電気を充電できますが、
日中、EV/PHVを使用する場合、充電するのは帰ってきた夜。
もちろん夜は太陽光発電は発電しないので、
電力会社から買電してEV/PHVを充電することになります。

【蓄電池なしの場合】
▼クリックで拡大▼
 

これが蓄電池があることによってEV/PHVの充電も
太陽光発電の電気で可能になります!

日中EV/PHVを使用している間、蓄電池に電気を蓄えます。
夜に蓄電池に蓄えておいた電気をEV/PHVへと充電することで
太陽光発電の電気を無駄なく、有効活用できるというわけです★

【蓄電池ありの場合】
▼クリックで拡大▼
 

② 電気ロスを最小限にできる

太陽光発電システムでは、
直流電力を交流電力に変換したり、
蓄電池へ蓄電したり、EV/PHVへ充電したりを行いますが、
その過程では少しずつ電気のロスが発生しています。
太陽光発電システムと蓄電システムのパワーコンディショナーを一体化した
トライブリッド蓄電システムであれば、
この電気ロスを最小限に抑えることができ、
発電した電気を無駄なく活用することが出来ます!

③ 万が一の停電時も電気を使える

太陽光発電や蓄電池、EV/PHVがあると
停電時でも電気が使用できることを今までもお伝えしてきましたが、
トライブリッド蓄電システムだと
蓄電池とEV/PHVの蓄電容量分の電気が使えるため
長期間の停電でも
しばらく対応することができる
でしょう!

蓄電池の電気を使い切っても
太陽が昇ればまた太陽光で発電し、蓄電池に蓄える。
これが繰り返し行えるので安心です♪

また、蓄電池の充電を優先するか、
EV/PHVの充電を優先するか設定できるので
その時の状況に応じて対応が可能です!

いかがでしたでしょうか?
電気を売る時代から自家消費する時代に変化したことで
電気を無駄なく賢く使うシステムも進化していっています!

弊社でも、
トライブリッド蓄電システム導入しております!

ご覧頂く機会があればぜひ!
弊社にお越しの際はご覧頂ければと思っております★

既に太陽光発電を設置の方でも大丈夫!
あとから蓄電池やV2H増設できますので
ご相談ください(^^)/

太陽光発電設備・メンテナンス・電気工事のご相談は
こちらをクリック👆

それでは次回のメルマガもお楽しみに♪

❒本メールは、弊社営業と名刺交換頂いた方、資料請求・お問い合わせ・御見積り依頼・工事をさせて頂いた方、経済産業省の事業計画認定情報をもとに配信しております。
❒本メールは送信用となりますので、お問い合わせに関しましてはこちらからご連絡頂きます様、お願い致します。


【メールアドレス変更】
 メールアドレスを変更ご希望の方は下記お問い合わせ画面よりお願い致します。
メールアドレス記入欄には現在のメールアドレスをご記入頂き、
お問い合わせ内容記入欄に「メールアドレス変更希望:(新しいメールアドレス)」とご記入ください。
お問い合わせはこちらからお願い致します。

【お問合わせ先】
株式会社 堀内電気
〒812-0861
福岡県福岡市博多区浦田1-5-46
電話番号 092-513-3377 FAX番号 092-513-3388
堀内電気のホームページ
      
      

堀内電機ロゴ

本社 〒812-0861
福岡市博多区浦田一丁目5番46号
TEL.0120-026-180

ソフトバンク_ロゴ