一般・高圧電気工事 / 太陽光発電 メガソーラー / 太陽光メンテナンス

太陽光発電所 メンテナンスサポート

10年で30%以上が故障?

メンテナンスフリーといわれてきた太陽光発電。
しかし、様々な要因によって故障は起きてしまいます。
堀内電気では365日24時間の監視システム、充実の各種点検によって
不具合を早期に発見し、売電損失のリスクを回避します。

10年で30%以上が故障?

10年で30%以上が故障?

発電監視システム

発電情報と近隣の気象データ情報から、発電監視を行います。
異常時にはアラートで報告が上がるため、365日24時間太陽光パネルの
監視が可能です。

不具合発生

不具合発生

鳥の糞がパネルに付着することで電気抵抗となり、
異常加熱が起こり、「火災」や「漏電」に繋がるケースも。

発電数値の異常報告

発電数値の異常報告

不具合によって発電数値に変化が現れ、
監視モニターへ異常が報告されます。

問題の早期解決

問題の早期解決

早期に対応することで売電損失を防ぐことができます。

各種点検・計測

モジュールの点検

モジュールの点検

普段目にする機会の少ないモジュールは特に業者の専門的な視点による点検が重要になってきます。
モジュール取付部のねじの緩みやモジュール表面のキズの有無など設置状況の点検をします。

接合部の点検

接合部の点検

ストリング毎に接続されたモジュールからの配線を並列にまとめるためのボックスを接続箱と呼びます。
点検ではストリングごとの接続チェックを行います。

パワコンの点検

パワコンの点検

パワコン本体の損傷、変形、汚れ、腐食、亀裂、錆、フィルターの詰まりなどがないか等の外観点検を行います。
同時にモニターチェックを行い、発電監視システムと併せて点検を行います。

発電量の計測

発電量の計測

各種計測機器で計測します。