2021年9月22日

メルマガ

太陽光発電設置のベストな方角・傾斜角度とは?【HEC通信vol.22】

こんにちは!株式会社堀内電気のメルマガ担当です!
初めましての方はよろしくお願い致します!

過去のメルマガで太陽光発電の発電量には
色々な要因が関係してくることをお伝えしました。

天候気温季節日照時間地域・・・などなどです。

今回はさらに、
発電量に非常に関係してくる方角
そして傾斜角度についてお話していきたいと思います!

太陽光発電を設置する際、
どの方角が良いと思いますか?

そう、南面です!

住宅でも南向きが日当たりが良いと言いますよね。
これは簡単でしたでしょうか?(^^)

ご存じの通り、太陽は 東→南→西 と通っていき、
最も長い時間太陽を受けることができるのが
なので設置に適しています!

次に傾斜角度ですが、
一般的にその地域の緯度と同じ傾斜角度で
太陽光発電を設置するのが良いそうですが、
設置の目安としては、
方角:真南
傾斜角度:30°
(日本国内平均)
が理想とされています!

もしご自身の地域の緯度が気になる方は
国土交通省のHPより調べられます。
↓ ↓ ↓

国土交通省 国土地理院「日本の東西南北端点の経度緯度」👆

上記の方角と角度条件を100%とした場合、
真逆の北側設置になると
なんと発電量は約60〜65%にまで落ち込みます!

南東、南西約95%
東、西約85%ほどと言われます。

【方角による太陽光発電量割合】
(南面設置/傾斜角度30°とした場合)

理想は真南に設置することですが、
東西面でも高い発電効果が望めます!

少し影になるところがあったとしても
パネル枚数でカバーできることもあるため、
方角が悪いと諦めるのは早いかもしれません!

傾斜角度に関しては、方角ほどの影響はなく、
多少角度が変わったとしても
発電量は数%の小さい誤差で、一気に下がることはありません。

南面設置30°傾斜角度を100%とした場合、
20°で約98%
10°で約95%
5°で約92%
ほどです。

傾斜角度はそんなに気にしなくても
良いかもしれませんね!

「うちはどうなんだろう?」と気になる方は、
一度堀内電気にご相談くださいませ♪

建屋の立地状況によって変わってきますので
状況に応じたベストな設置をご提案致します★


太陽光発電設備・メンテナンスのご相談は
こちらをクリック👆

◆◆ Horiuchi News ◆◆

<雑誌>財界九州2021年10月号に
弊社記事が掲載されています。

今注目の自家消費型太陽光発電を始め、
お客様のニーズに合わせたご提案を致します。

▼記事をクリックすると拡大して読めます▼

それではまた次回のメルマガもお楽しみに♪

❒本メールは、弊社営業と名刺交換頂いた方、資料請求・お問い合わせ・御見積り依頼・工事をさせて頂いた方、経済産業省の事業計画認定情報をもとに配信しております。
❒本メールは送信用となりますので、お問い合わせに関しましてはこちらからご連絡頂きます様、お願い致します。


【メールアドレス変更】
 メールアドレスを変更ご希望の方は下記お問い合わせ画面よりお願い致します。
メールアドレス記入欄には現在のメールアドレスをご記入頂き、
お問い合わせ内容記入欄に「メールアドレス変更希望:(新しいメールアドレス)」とご記入ください。
お問い合わせはこちらからお願い致します。

【お問合わせ先】
株式会社 堀内電気
〒812-0861
福岡県福岡市博多区浦田1-5-46
電話番号 092-513-3377 FAX番号 092-513-3388
堀内電気のホームページ


堀内電機ロゴ

本社 〒812-0861
福岡市博多区浦田一丁目5番46号
TEL.0120-026-180

ソフトバンク_ロゴ